医学部進学への最適針路

最適針路とは、学習効率だけを求めるということではありません。目標に向かって進む針路は、必ずしも一直線とは限らないのです。一見回り道のように見えていても、その時点の自分にとって最適の学習方法を確立するためには、通るべき道は通って、受験準備を進める必要があります。創医塾京都では、一人ひとりが目標を達成できるよう、医学部受験・進学への最適の針路が選択できる学習の場を提供します。

INFORMATION

  1. 2019年度医学部合格者数【国公立大・私立大】(3.15現在)
  2. 【受験相談】
  3. 2019年度入試 滋賀医科大学 解答速報を公開しました
  4. 京都府立医科大学病院の建物写真

    2019年度入試 京都府立医科大学 解答速報を公開しました
  5. 2019年度 生徒募集、特待生制度について
  6. 【2019春期講習会】
お知らせ一覧

医学部合格をあきらめさせない

講師、スタディ・サポーター、コーチが、面談や『合格手帳』 を通して様々な角度からみなさんを支えるので最短距離を進みます。スタディ・サポーターは生徒一人ひとりに専属で付く、医学部生を中心とした学生サポーター。一人では難しいこともスタディ・サポーターがいれば挫けず前に進めます。また、多くの医学部受験生を支えてきたプロコーチが月1回コーチングを実施。どんな話もしっかり受けとめ、前に進む気持ちを育てます。さらに、努力が目に見える『合格手帳』を全員に配布し、面談で1週間の学習結果を振り返ります。コーチングセッションでも、つまづきの解決法を探るなど、確実な医学部合格へと導きます。

PAGE TOP