私立医学部専願の受験生はもちろん国公立大学医学部を目指しながら私立を確保したい受験生に完全対応

医系予備校の生命線である医学部受験を熟知した講師陣による一人ひとりの力量に合わせた指導

定着度を測るテストはもちろん一人ひとりの学習スケジュールを立案して毎週フォロー

POIINT
1

私立専願はもちろん国公立を目指しつつ私立を確保したい受験生に対応

POIINT
2

一人ひとりの力量に合わせた指導が創医塾京都の目指す医学部受験

POIINT
3

毎日毎週の確実なチェックとフォローで万全の対策

さまざまに現れる障害を乗り越えて医学部合格を勝ち取る

 医学部受験はとてもシンプルに見えます。「要は成績を上げて入学試験で高得点を取れば入学できる」確かにその通りかもしれません。でも、受験までの道筋は一直線でも平坦でもありません。山あり谷あり、でこぼこ道あり。成績も気持ちも揺れに揺れるのが普通です。

 さまざまに現れる障害を乗り越えて合格を勝ち取るために、創医塾京都は受験生の皆さんと一緒に走ります。創医塾京都には、それを可能にする圧倒的な医学部受験情報、他の医系予備校にはないメソッドとプログラムがあります。

 一人でもがく受験にはさせない、挫けさせない。

 真に受験生に寄り添う受験指導を。

 創医塾京都の譲れない理念です。
 

icon19

私立&国公立医学部についての圧倒的情報力で合格を勝ち取る

合格のために必要なそれぞれの大学の入試形式、入試傾向の全項目についての圧倒的な情報力と分析力で医学部合格を。

icon18

生徒一人ひとりに最適な学習指導、受験指導を

講師やスタディサポーター、教務、スタッフが連携して生徒一人ひとりに対応し、ベストな医学部受験を全面的にバックアップ。

icon20

小論文や面接対策はもちろん、推薦、AO、編入までカバー

創医塾京都は、一般入試はもちろん推薦入試、AO入試、編集試験まですべての医学部入試対策をカバー。小論文、面接対策も万全です。


2019年度入試合格実績

※国公私立大医学部医学科の最終合格者実人数の割合

創医塾京都では浪⼈2年⽬、3年⽬あるいはそれ以上、という⽅からのお問い合わせを多くいただいています。そのすべての⽅と直接お会いできているわけではありませんが、お越し いただいた⽅とお話をさせていただき、それまで通っていた予備校での様⼦をお聞きすると、

  • 「⾯接や⼩論⽂の指導がなかった。実際の試験とは違っていた。」
  • 「受験校の対策がなかった。直前に⾚本を⾃分で解いた。」
  • 「模試偏差値を元に受験校を勧められてその⼤学を良く知らないまま受けた。」
  • 「センター試験の結果が思わしくなかったので、あわてて私⽴に出願した。」
  • 「⾃習時間の勉強がうまくいかなかった。独習の指導がなかった。」
  • 「質問がなかなかできなかった。どう質問していいか分からなかった。」

というお話を聞くことがあります。

また、創医塾京都に⼊塾された⽣徒のこれまでの成果をチェックすると、

  • 「この1年(あるいは2年)何をやっていたんだろう…」
  • 「その勉強内容は受験した⼤学の問題には対応できないのに…」
  • 「もう1年早く来てくれていれば、今頃は…」

と思うことも多々あります。良かれと思って⼊った予備校でも、その環境が⾃分に合っていなければ、その環境を使いこ なすことができなければ、成果は伴いません。

  • 評判が良い
  • 合格者数が多い
  • 授業のレベルが⾼い、志望校に合っている
  • 指導が熱⼼だ

これらの要素は確かに重要ですが、他の⼈には合っていても⾃分に合っていなければ成果は伴いません。合格者数が多いのは⽣徒数が多いからかもしれません。授業のレベルは⾼くても⾃分の⾝につかなければ成績は上がりません。指導が熱⼼でも的確でなければ成果は上がりません。

せっかく⼊った予備校です。その環境を活かして結果を⽣み出すことができなければ意味がありません。ただ漫然と通っていても1年後に劇的な変化は⽣まれません。そのことを、考えてほしいと思っています。⾃分が決めた予備校に通って良かった、と思える学習時間を過ごしてほしいのです。

 


創医塾京都を知る6つのキーワード

  1. これで受験は最後にすると決めてからの強さ…

    数年間他の医学部専門予備校で浪人を重ね、最後に創医塾京都の門を叩き見事1年で最終合格...

  2. 多浪の癖を修正し大阪医大合格

    他予備校で国公立を目指し、多浪生の癖を身に着けてしまっていた受験生。私立専願に志望変...

  3. 1浪目に大手予備校で全落ち

    大手予備校で国公立を第一志望に1浪するが全落ち。創医塾で大阪医大合格。

  4. 3浪で関西医大に見事合格

    3浪目に他予備校から乗り換え関西医大に合格

  5. 滋賀医科大学合格

    大手予備校で1年浪人のあと創医塾で第一志望の滋賀医大合格

複雑で難度の⾼い医学部受験で結果を得るためには、

  • ⾃分にとって有効な環境で
  • ⾃分の志望校にとって有効な勉強を
  • ⾃分にとって有効な⽅法で
  • 具体的で正しい情報を基に
  • より効果的に進めていく

ことが⼤切です。そしてそれに⽐べれば、表⾯的な予備校の知名度や⽣徒数や合格者総数などはそれほど優先順位が上にはなりません。⾃分の受験にとって、今の環境がベストなものであることを願っています。今の環境をベストに使いこなすことができることを願っています。そしてもし、今の環境に「思っていたのと違う」「これで⼤丈夫なのか?」という不安があったら、遠慮なく創医塾京都に声をかけてください。性格、学習背景、⽬標を元に、今の環境が合っているか、問題点はないか、今の環境を最⼤限     に⽣かすにはどうすればいいか、真摯に提案させていただきます。

環境をころころ変えるのはあまり良い結果を⽣まないことを私たちは知っています。医学部受験の環境はこうでなければならない、という王道はありません。“⾃分にとって″それがベストな環境であれば相応の結果が⾒込めるはずです。⼤切なのは、「他⼈にとっていい環境でも、それが⾃分にとって最適とは限らない」ということ。その環境でベスト・パフォーマンスを⽬指すためのお⼿伝いをさせていただきます。

お問い合わせ

ご住所(必須)
-

お問い合わせ内容(必須)
資料請求受験相談その他お問い合わせ