3浪で関西医大に見事合格

3浪目に他予備校から乗り換え関西医大に合格

入塾まで

現役時は大手医系予備校M、浪人1年目は大手予備校Y学院に在籍。浪人2年目は宅浪し、3年目に創医塾京都に。基本的なことは押さえられているがパターン学習に終始していたせいか本質が理解できていなかった。また、宅浪で変な癖も身についていた。

入塾の経緯と入塾後

高3でM、1浪目にY学院と大手予備校に通ったTさんは「予備校に通ってどこにも通らないなら自分で勉強する。あれくらいの勉強なら自分でできる」と2浪目は宅浪を選択。それでも結果が出なかったことから創医塾京都に入塾しました。入塾後は本質的な理解を目指す数学と物理に目覚め、持ち前の明るさで3浪目を乗り切りました。国公立大と私立大を併願していましたが、センター試験の対応力にやや難があったので私立大に重きを置いて学習計画を立て、スタッフ全員が絶対に合格させると誓ってフォローしました。

受験の結果

関西医科大学進学

センター試験でミスをしてしまい、国公立大は不合格だったTさんですが、私立大は3校に合格。京都での一人暮らしは苦労もあったと思いますが、日々楽しそうに過ごし、その裏でしっかり勉強している姿が印象的でした。「あんな授業でよくMやYは授業料取ってたなあと今なら思う」と話していたことを思い出します。