多浪の癖を修正し大阪医大合格

他予備校で国公立を目指し、多浪生の癖を身に着けてしまっていた受験生。私立専願に志望変更し1年で大阪医大合格。

入塾まで

様々な事情で医系予備校M、大手予備校Kで浪人年数を重ねる。創医塾京都にレギュラー生として入塾するまで私立大の1次合格もなし。国公私立大併願が基本だったが、創医塾での1年で合格するなら、ということで私立大に重きを置くことを確認して入塾。

入塾の経緯と入塾後

Sくんは創医塾京都に都合2年在籍しました。1年目は大手予備校Kに通いながら個別生として授業を受けていましたが、Kでの授業と創医塾京都の学習計画がうまくかみ合わず、その年の受験は失敗してしまいました。多浪であることから創医塾京都で浪人生活に終止符を打とうとレギュラー生として再入塾。多浪で身についてしまった癖を修正しながらの勉強は大変だったと思いますが、年下の同級生たちと切磋琢磨する1年を過ごしました。

受験の結果

大阪医科大学進学

私立大対策に比重をかけた結果センター試験で若干失敗し、狙っていた国立大は合格に至りませんでしたが、私立大は3校に合格。最後と決めた年に結果を出すことができました。仲間と一緒に過ごした1年を振り返って、「受験は孤独な闘いではなかった」と言ってくれたのが大変うれしかったのを思い出します。