学習システム

学習システム

医学部進学への最適針路

最適針路とは、学習効率だけを求めるということではありません。目標に向かって進む針路は、必ずしも一直線とは限らないのです。一見回り道のように見えていても、その時点の自分にとって最適の学習方法を確立するためには、通るべき道は通って、医学部受験準備を進める必要があります。そして、状況がさまざまに変化しても、医学部進学への意思を曲げず初志を貫徹する、また、場合によっては、受験大学や目標時期の変更を検討し、短期間のうちに最終決断するなど、柔軟に対応できる力も同時に備えていなければなりません。創医塾京都では、一人ひとりが目標を達成するため、医学部進学への最適の針路選択ができる学習の場所を提供します。

一人一人の最適針路を

多くの生徒にとって効果的な授業が、自分にとって効果的な授業とは限りません。生徒の過去の学習の履歴、思考のクセ、性格は一人一人違います。募集人数の多い一般学部の受験なら、多くの生徒にとって効果的の上がる授業を生かして学力を充実させ、合格できるかもしれません。でも、医学部受験ではそうはいきません。医学部に最短で合格するには、自分にとって最適な学習方法を少しでも早く確立する必要があるのです。医学部受験を専門に指導する講師が一人一人の違いをふまえて指導をおこなうのは当然ですが、生徒自身がこれらに気づいていないことが多いことに驚かされます。これまで成績がよかった生徒ほど、これまでの学習習慣を見直すことを忘れがちです。「学校の先生がすすめているから」、「まわりのみんながやっているから」と、やみくもに努力しても成果は期待できません。これまで成績がよくなった生徒はなおさらです。今の学習方法が自分に最適かどうかを考えてください。
目的を持った効果的な学習スケジュールになっているか。
これまでの学習を分析し、今の自分にあった学習方法をデザインしているか。
確実な学習効果を手に入れるために、効果的な復習方法を確立できているか。
志望校に合格するためには、努力するだけでは不十分です。 重要なのは、いつまでに何をなしとげるために、「どのように」努力するかなのです。 創医塾京都では、やみくもを無くし、生徒一人一人にあった学習方法が習慣化するように具体的な指導を行います。そして医学部合格に向けて、一人一人の最適針路をナビゲートします。

テクニックだけでは合格できない

受験テクニックや問題を解く秘訣を学ぶだけで合格できる大学も世の中にはあります。しかし、医学部では、特に難関医学部についてそれはありえません。まわりの受験生と同じ勉強をしていても合格できません。大教室やビデオ講義で全国の何千人という受験生が受けている授業を聞き、効果のない定番の勉強法をまねしても合格できないのです。合格できるのは、しっかりした目的意識を育み、深い思考能力を養い、合理的な学習習慣を早く確立し、自分にあった学習を継続した生徒。表面的な知識だけでなく、始めて見た問題を解く深い知恵を身につけた強い学力をそなえた生徒だけなのです。
志望校レベルと今の学力とのギャップの分析
過去問分析と徹底したトレーニング
出題傾向や設問の本質から予想できる未知の問題に対応する心構え
専門家と提携して実施するモチベーションを高める「教養セミナー」
受験に必要な知識や方法論を育成することはもちろん、目的・目標を明確化し、年間を通じてモチベーション維持をバックアップするのは、それこそが医学部合格への最適針路だと私たちが考えているからです。受験生は効果のない定番の勉強法をマネするのが好きです。とにかく覚えればいいとがむしゃらな努力をし、学力が上がらずに、学習への意欲をすり減らしてゆきます。私たちは医学部受験生をそういう目にはあわせません。

学力を伸ばすには学習プロセスを深く分析する必要があります。

わかる(理解)
解ける(実践)
定着する(継続)
自分の学習方法が、本当に効果的な学習方法なのか振り返ってみましょう。「わかる」だけでも「解ける」だけでも不十分。学習した内容が効果的に「定着する」ことが合格への条件なのだと考えましょう。創医塾京都では、すべての指導が「定着する」ことを目的にデザインされています。そのため、1クラス数名の少人数で、一人ひとりのために設計された演習を中心におこなってゆきます。

本当の学力を養うためには、解答だけでなく解法にいたるまでの論理が重要です。この論理を通じて、未知の問題にも対応できる本質的な学力を身につけることができます。生徒の質問にただ答えているだけでは本当の指導とはいえません。同じことを何度も機械的に反復させ、とにかく覚えなさいと素直なロボットのような受験生を作っても、彼は医学部医学科には合格できません。創医塾京都では、講師が生徒一人一人のノートを見ながら一問一問、生徒の思考のクセを確認し、定着度を確認し、生徒自身も気づいていない真の弱点を見つけ出して一緒に解決し、未知の問題を解決できる力を身につけさせてゆきます。

信頼できるパーソナルトレーナーを

一流のプロスポーツ選手には必ず信頼できるパーソナルトレーナーがいます。大リーグ、プロゴルフ、Jリーグ、陸上など外国人トップアスリートはもちろん、日本人トップアスリートにとっても、パーソナルトレーナーは欠かすことができません。パーソナルトレーナーは、アスリートの能力を最大限に引き出すために、トレーニング戦略を立て、必要ならば精神面、心理面、栄養面、生活面、医療面からもトータルでサポートし、確実に結果につなげるのが使命です。彼らの仕事は選手の肉体、精神の個性を分析し、強みとして活かすことから始まります。だからこそ、所属チームを変わり、監督やコーチが代わっても選手は決してパーソナルトレーナーを手放しません。受験においても、学習指導のみならず、受験戦略、進路指導、生活指導において責任を持ってともに歩むべきプロのパーソナルトレーナーを持つことは欠かせないことです。創医塾京都では、生徒一人一人のパーソナルトレーナーとなり、医学部合格へ向けての最適針路を指導し、生徒の能力を最大限に引き出すようサポートをします。

PAGE TOP