5.対応力

対応力
 勉強して学力を身につけ、成績を上げて入試に臨む。それだけを見ていれば医学部受験はクリアできるわけではありません。科目間の成績差、学習ペース、元々のバックグラウンド、性格や気質。入試に作用する要素は様々です。勉強に集中できる学習環境も大切でしょう。やらなければいけないことが多くてイライラしたり、成績がうまく上がらなくて不安になったりすることもあるでしょう。そうした時のメンタルケアも重要です。生徒一人ひとりに最適な学習指導、受験指導を。これが創医塾京祁の絶対譲れない理念です。日々の学習から受験校の選定、出願期の志願理由書の添削、WEB出願、さらには受験地の宿泊手配から受験の付き添い(引率)まで。生徒第一主義を貫こうとしているからこそ、講師やスタディ・サポーター、教務、スタッフが連携して生徒一人ひとりに対応し、ベストな医学部受験を全面的にバックアップしていきます。

6.対策力

 合格を勝ち取るためには受験科目について高い学力を身につける必要があります。しかし、学力さえしっかりしていれば合格できるわけではありません。学力があっても、受験校によって異なる出題傾向や形式にとまどって実力が発揮できないことは多いものです。特に私立大を複数受験する場合は、多彩な入試にマッチした対策を適切な時期に行う必要があります。また、小論文や面接が合否判定の最後で重要なポイントになりますが、各大学が何を求めて小論文や面接を行うのか、何を基準に評価するのかを知っている受験生や予備校は多くありません。そして小論文や面接を甘く見て評価を落とす受験生もたくさんいます。創医塾京都は、一般入試はもとより推薦入試、AO入試まですべての医学部入試対策をカバー。小論文、面接対策も万全です。独自の情報入手による圧倒的な情報量と確かな指導力で、多彩な医学部入試の対策を提供します。
対策力


前のページへ トップへ