受講生の一日

受講生の一日

創医塾京都のレギュラー授業受講生の一日です。

9:00 朝テスト

毎朝授業前に、英単語・熟語、基本構文の10分テストを行い、地道な努力を必要とする語彙力養成を強力に進めます。後期は数学のテストも行います。夏期・直前講習期間中も毎日実施し、一年を通じて、朝テストから始まる規則正しい学習環境を提供します。

9:30 レギュラー授業

少人数教室で実力派講師陣によるレギュラー授業を行います。一人ひとりの学習状況を講師が把握し、的確に課題をクリアさせます。創医塾京都では、習熟度の高い生徒にはさらに意欲的な課題に、苦手分野で苦労している生徒には圧倒的な分量の演習に取り組ませることで、生徒が本来持っている能力を最大限に引き出します。[十分な予習 ⇒ 一人ひとりの問題点を把握した講義 ⇒ 圧倒的な分量の演習 ⇒ 解説 ⇒ 類題演習による復習]というサイクルで、確実に実力を向上させます。

数学は週8時間、英語、化学、選択(物理、生物)は週6時間。月曜から金曜の毎日、朝から夕方まで濃密な授業を行います。全科目とも圧倒的な時間数を確保し、目標とする国公立医学部に合格できる実力、難化し続ける私立大医学部に合格できる実力を身につけさせます。「分かった」から「確実にできる」レベルへと学力を進化させます。創医塾京都では、安易な学習手段を排除して、物事の本質を見極める力を養成し、受験生を医学部合格へと導きます。

土曜オプション講座

土曜日は、苦手科目の底上げ、得意科目のブラッシュアップ、小論文、センター国語のための選択講座があります。

週テスト

前期13回、後期14回、各科目で毎週1時間、前週の学習内容を確実にクリアしているかどうかを確認するために『週テスト』を実施します。夏期授業では、1週間の授業の最終日に、復習テストとして実施します。採点後、担当講師全員が答案を確認し、問題点を授業内容に反映させます。課題や問題点を先延ばしにしないよう、必要に応じて、別の観点から再講義を行い、追加の課題を与えます。

17:00~21:50

医学部合格への真の学力を養成するには、自分ひとりで課題と向き合い、自分自身と闘う時間が必要です。与えられた知識や解法だけで乗りきれるほど医学部入試は安易ではありません。受験直前に不安になった時、頼りになるのは「どれだけ自分と闘い続けてきたか」です。医学部合格への確実な取り組みをこの時間に行いましょう。
医学部合格に向けてのさまざまな活動がこの時間をを利用して実施されます。受験生は学力の如何に関わらず不安を抱えています。適切な時期に必要な情報提供と対策を行い、適切にケアをすることで、受験生がいつも自らの目標をまっすぐ見据え、最適針路を取れるようにしています。
・医学部の最新情報の提供
 ホームルーム形式で医学部入試情報の説明会を行います。

・面接対策
 2次試験において大きな比重を占める面接の対策を行います。

・スタディサポーター(SS)との面談
 『合格手帳』を使った学習プランの立案とチェックを担当のSSと共に行います。

・英語リスニング対策
 創医塾はリスニング対策として、タブレットPCを使って各自が学習できる強化プログラムが充実しています。好きなタイミングで一人ひとりに合わせた進度でプログラムを進めることができます。

・質問対応
 スタディサポーターが一人ひとりの質問に対応できるように常駐しています。分からないところやあやふやな部分をそのままにしておかない仕組みが整っています。

・コーチングセッション
 プロのコーチが毎月コーチングを行います。もやもやや混乱を解きほぐし、自分がたどるべき道を迷いなく進めるようにしていきます。

・個別授業
 個人別にカリキュラムを組んだ個別授業をこの時間に受けることができます。

問題解決への手掛かりをつかむため、経験豊富な講師による質問指導、個人別にカリキュラムを組んだ個別授業をこの時間に受けることができます。

 

PAGE TOP