成し遂げられないのは力がないからではない。
成し遂げる前にあきらめてしまうからだ。

君を鍛え上げて力を伸ばし、
君を励ましてしっかり支え、
君の悩みや苦しみを分かち合い、
君と一緒に走り、
そして君を医学部合格に導く予備校。
創医塾京都

「もしも君が本当になろうと決めたら、
もう成功したのと同じだよ。」
(アブラハム・リンカーン)


創医塾京都を知る6つのキーワード

創医塾京都はここが違う!

① 国公立大学と私立大学の医学部入試に精通している

 国公立大学といっても、他学部と同じ問題を出題する大学もあれば、一部の科目や問題が医学部独自の大学もあります。まして医科単科大学なら大学ごとに特徴は大きく異なります。私立大学はなおさら複雑。出題形式も傾向もバラバラです。どの大学を狙うのか、対策はいつどのように行うのかは綿密に戦略を立てねばなりません。創医塾京都では「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」式にやみくもに数多くの大学を受験させることはしません。対策できない数の大学を受験することは全体のパフォーマンスを下げることになるからです。一人ひとりの得手不得手、パフォーマンスが最大化できる形式と傾向を分析した受験対策を徹底するのが創医塾京都です。

② 面接・小論文対策が万全である

 いまだに「学科試験ですべてが決まる。小論文、面接は付け足しだ。」と考えている受験生が存在していることに実は驚いています。確かに面接や小論文で順位がジャンプアップすることは稀でしょうが、面接・小論文で(成績が足りていても)不合格になることがあるのが医学部入試です。特に私立大学は形式も内容も、そして狙いも評価もばらばら。面接想定問答集や「医系小論文教材」では太刀打ちできない大学もたくさんあります。多方面から集めた情報を分析して、大学ごとの狙いや評価基準、形式に沿った対策が、創医塾京都ならできます。

③ スタディ・サポーター制度がある

 スタディ・サポーター(SS)は質問対応のチューターではありません。与えられたカリキュラムをこなしているか確認するチェッカーでもありません。そんなことは当然やります。創医塾京都のスタディ・サポーターはさらにその上をいきます。週単位の学習計画を生徒と一緒に作ります。そうすることで計画が納得性の高いものになるのです。そして、一緒に作った納得性の高い計画だからこそ、できなかったことが心に響くのです。課題を発見し、改善する道を探るプロセスが明確になるのです。生徒の完全な伴走者であること。これが他にはない、創医塾京都のスタディ・サポーター制度なのです。

④ コーチング・セッションが受けられる

 コーチングといっても様々なスタイルがあります。学習プランニングをコーチングと呼ぶこともあれば、テスト指導やメンタルトレーニングをコーチングとしている予備校もあります。創医塾京都が導入しているのはコーアクティブコーチング。受験生特有の悩みや混乱をクリアにして、医学部受験生としてあるべき心の状態、進むべき道を一緒に探っていくのが、他の医系予備校にはない創医塾京都のコーチングです。このコーチングは、授業とスタディ・サポーターの伴走だけではうまくいかない生徒、すぐに挫けそうになってしまう生徒にオプションで月に1回受けてもらうことができます。

合格実績

2019年度入試レギュラークラス(既卒生集団授業)の合格率

上位クラス
83%
下位クラス
75%

※国公立大、私立大医学部医学科の不合格者を除く最終合格者実人数の割合

2019年度入試合格者数
京都府立医科大学    1名
滋賀医科大学      6名
和歌山県立医科大学   1名
愛媛大学        1名
川崎医科大学      2名
大阪医科大学      4名
関西医科大学      2名
近畿大学医学部     3名
兵庫医科大学      2名
川崎医科大学      2名
岩手医科大学      1名
東海大学医学部     2名
金沢医科大学      2名
藤田医科大学      1名
愛知医科大学      3名
福岡大学医学部     2名
久留米大学医学部    1名
※国公立大、私立大医学部医学科の不合格者を除く最終合格者実人数

合格者の声

Case1. 関西医科大学合格

関西医科大学合格おめでとうございます。創医塾京都での生活はどうでしたか。

avatar

代表

avatar

T.Nさん

高1から高3まで個別の医系予備校に通い、その後別の予備校に通ったのですが、ただ問題のと解き方のパターンを暗記するだけという感じで教えられてきて応用力が全く身についていませんでした。これなら一人で勉強しても同じだと思って宅浪に切り替えました。でも合格できなくて、創医塾に来るとなぜそうなるかをしっかり教えてくれて、数学と物理が急にできるようになったのが驚きでした。これまでの予備校での授業は一体何だったんだろうと思うくらいです。

個別主体の予備校や宅浪で勉強していて、少人数とはいえ集団授業が中心の授業を受けるということに戸惑いなどはありませんでしたか。

avatar

代表

avatar

T.Nさん

一人で黙々と勉強できる人は個別がいいんだろうと思いますが、私は人と話すことでリラックスしたりモチベーションを上げたりする性格なのでレギュラー授業の方が合っていました。

 
 

Case2. 愛媛大学医学部合格

愛媛大学合格おめでとうございます。
私立大を第一志望にしながら国公立大も視野に入れて学習するというのは大変だったと思います。

avatar

代表

avatar

E.Oさん

夏の時点で社会が間に合っていなくて苦労しました。SSさんから社会の勉強をスケジュールに入れるように言われ、社会を頑張っていると理科が鈍って、それが苦しかったですね。

国公立と私立を両にらみで勉強するのは学習スケジュールを立てるのも大変ですが、SSとの面談は役に立ちましたか。

avatar

代表

avatar

E.Oさん

もともと勉強のスケジュールを作って見てくれる人がいないとダメだろうと思って創医塾に入りましたが、SSさんとの毎週の面談でしっかりペースが作れて、いいところとダメなところのチェックをしてもらえて本当に良かったと思っています。大手に行っていたら今の私はなかったと思います。

 

高卒生対象
医学部に確実に合格するための少人数制クラスのコースです。入塾テストは行いませんが、開講前に学力判定テストを行い、1人ひとりの開講時点の力をチェックしてスタートします。
毎日授業前に朝テストを、前週の授業内容のテストを週テストとして毎週実施。
スタディ・サポーターの面談で勉強のスケジューリングと学習状況のチェック&フォローを行います。

授業週数 前期13週 夏期5週 後期14週 冬期5週
授業時間数 1日6時間 週5日(月曜~金曜)
授業科目 英語・数学・化学・生物/物理(生物・物理は1科目選択)

 

レギュラー授業料
前期 夏期 後期 冬期 合計
1,755,000円 742,000円 1,890,000円 675,000円 5,062,000円

レギュラー教材費
前期 夏期 後期 冬期 合計
31,200円 12,000円 33,600円 12,000円 88,800円

レギュラーその他費用
入塾金 年間諸費
150,000円 192,000円

 

高卒生対象
すべてのカリキュラムを完全1対1の個別指導で学ぶ、高卒生の方のためのコースです。
1年を通して自分のペースで学習したい人、受験勉強にブランクがあり、集団授業を受けることに不安がある人に最適なコース。自分のためだけのカリキュラム、自分に合わせたスケジュールで学べます。
レギュラーコースと同様に、スタディ・サポーターの面談で勉強のスケジューリングと学習状況のチェック&フォローを行います。レギュラーコースの朝テスト、週テストを受けることもできます。

週当たり授業コマ数 8コマ(1コマ90分)
週当たり演習コマ数 8コマ(1コマ90分)
※演習後、スタディ・サポーターによるチェック&フォローがあります。
授業週数 前期14週 夏期6週 後期15週 冬期5週
※週8コマをセットとして、科目ごとのコマ数は面談で決定します。8コマを超える分は正規料金を頂戴いたします。

 

フル個別授業料
1コマ(90分) 週(8コマ) 年間(40週)
15,000円 120,000円 4,800,000円

フル個別演習
1コマ(90分) 週(8コマ) 年間(40週)
2,000円 16,000円 640,000円

フル個別その他費用
入塾金 年間諸費
150,000円 192,000円

 

現役生、高卒生対象
希望する学習内容や自分の学力レベル、スケジュールに合わせて週1科目1コマから自由に授業を設定できます。現在、通っている塾や予備校と掛け持ちで通うこともできます。
また、レギュラーコースで集団授業を受けながら、苦手科目について個別授業を追加することも可能です。
途中でコマ数や科目を増やしたり、曜日や時間を変更したりなど、自分だけのオーダーメイドカリキュラムを組むことができます。
完全オーダーメイド授業だから、推薦・AO入試対策も万全です。

 

個別授業料(1コマ90分)
SRランク SPランク SGランク 準Sランク Aランク
16,500円 15,000円 13,500円 12,000円 9,000円

※ランクについて;
SRランク:レギュラー授業担当のプロ講師が担当する授業です。高卒生、高3生対象。
SPランク:個別授業担当プロ講師が担当する授業です。高卒生、高3生対象。
SGランク:受験指導経験のある学生講師が担当する授業です。高卒生、高3生対象。
準Sランク:医学部受験準備のための授業を行います。高1、高2生対象。
Aランク:中学生対象で、学校対応や高校からの医学部受験に備えた授業を行います。

 創医塾京都
 代表メッセージ

 

医師になりたい、医学部に進学したいお子様をお持ちの保護者の皆さまへ
 
「真に受験生に寄り添う医学部進学指導を」
これが創医塾京都の、ゆずれない理念です。
 
受験生に寄り添う、受験生と一緒に走るとはどういうことなのでしょう。
1対1の個別で授業するだけで寄り添っていると言えるでしょうか。
個人別のカリキュラムを作っていれば寄り添っていると言えるでしょうか。
 
いいえ。それだけでは寄り添っているとは言えない、と私たちは考えています。
 
勉強がうまく進む日も、予定した勉強ができない日もあるでしょう。
成績が振るわなくて落ち込む日も、成績が上がってうれしい日もあるでしょう。
気分が乗らない日、体調がすぐれない日も。
 
迷った時、混乱した時、行き詰った時。
そんな時に、それを受け止め、理解し、共感し、対策を考え、一緒に前に進む。
 
創医塾京都はそういう予備校でありたいと考え、それを実行してきました。
そのためにコーチングを取り入れ、スタディ・サポーター制度を作りました。
 
創医塾京都は小さな予備校です。
大手予備校のように合格者○○○名!と大々的に謳うことは、まだできません。
でも、本気で医学部進学を目指す生徒を合格させる力は、どこにも負けません。
 
創医塾京都は一人ひとりの生徒の力を信じています。
寄り添い、見守ってくれる人がいれば、的確な情報と戦略があれば、合格は必ず勝ち取れます。
過度に重圧を与えて「これに打ち勝たなければ合格できない」と脅して勉強させる。
大勢の生徒を教室に入れてついてこれる生徒、自分で勉強できる者だけが合格できる。
そんな指導は私たちにはできません。
 
皆さまの大切なお子さまをお預かりする私たちには、責任があります。
医学部合格が受験の目標なのは当然です。合格しなければ道は開けません。
でも。合格がゴールになってはいけない。
その先、入学後の勉強の方がはるかに大切です。
当然、合格する。そしてその先は自分の力で勉強する。自分の足で歩いていく。
そんな受験生を育てたい。医学生になってほしい。
そのために私たちは全力で、どこまでもサポートします。
 
苦しくても充実した受験勉強だった。
伴走してもらえるのがこんなにうれしいとは思わなかった。
絶対にそう思ってもらえます。
 
受験勉強で生徒を潰さない。
受験勉強から逃げさせない。
毎日の勉強スケジュールをしっかり管理する。
医学部合格をあきらめさせない。
未来を拓く力をつける。
それが創医塾京都です。
 
ぜひ一度、お越しください。
お待ちしております。

春期講習会

 今年の入試は終わっても、合格通知が届くまでは受験生。一旦休憩、と気を緩めることなく春期講習で2021年度入試で合格するためのスタートを切りましょう。1年間の受験生活に対応できるように、勉強と生活のリズムを整えます。本質的な学習を通して身につけた英語と数学の基礎学力は大きなアドバンテージになります。

授業時間

1科目120分×1日2科目×5日間(1ターム)

科目

英語、数学

受講費用

1科目1ターム 10,000円
※ターム単位で受講いただけます

春期講習期間

第1ターム 3月16日(月)~20日(金) ※受付終了
第2ターム 3月23日(月)~27日(金)
第3ターム 3月30日(月)~4月3日(金)
第4ターム 4月6日(月)~10日(金)

受講特典

春期講習を受講し、入塾された場合は以下の通り減免させていただきます。
・春期講習を2ターム以上受講し、講習期間中に入塾手続きをされた場合、入塾金を全額免除。
・春期講習を1ターム受講し、講習期間中に入塾手続きをされた場合、春期講習受講料分を入塾金から減額。

理科について

春期講習期間中、理科の受講をご希望の場合は個別授業にて授業を設定できます。
・個別授業は1コマ90分、受講料は1コマ15,000円(税別)です。
・個別授業の受講をご希望の場合は、お申し込み時に希望科目、コマ数をお聞きして授業曜日と時間を決定いたします。

お申し込み

以下のいずれかの方法でお申し込みください。
・問い合わせフォームからのお申し込み
ページ下部の問い合わせフォームより、春期講習にチェックをつけて送信してください。
自由記入欄に「受講ターム」「受講科目」をご記入ください。

・FAXからのお申し込み
春期講習会申込書 (pdf:139KB) を印刷し、必要事項をご記入の上、FAXで送信してください。

 

お問い合わせ
Contact


ご住所(必須)
-

お問い合わせ内容(必須)
資料請求受験相談春期講習その他お問い合わせ